終わらないアニメ・パラレル

かわいいキャラクター達のほのぼのアニメとイラスト・ブログ

あの雲に乗って・・・って、乗れる雲ってあるの?(アニメ)

f:id:PaRaLLeL:20190724034341j:plain

あの雲に乗れたら・・・なんて考えたことないですか?今回は思いつきで作ったアニメですがせっかくなので雲(くも)にピックアップして乗れる雲はあるのか?を調べてみました。

 

 

  • 雲とは?
  • 雲はどうやってできる?
  • 雲の種類
  • 雲には乗れるのか?
  • 雲のアニメ
  • まとめ

雲とは?

雲ってふっと現れたり、いろんな形に変化したり、なぜかぼーっと眺めてられるすごく魅力的で夢を与えてくれるものですよね。

 

さて、そもそも雲って何?

雲(くも)は、大気中にかたまって浮かぶ水滴または氷の粒(氷晶)のことを言う。地球に限らず、また高度に限らず、惑星表面の大気中に浮かぶ水滴や氷晶は雲と呼ばれる。

 引用-ウィキペディア(Wikipedia)

 

わたあめのようなイメージですが雲は水なんですね。

雲はどうやってできる?

雲って気づくと出てきたり、消えていたりしますよね。

 

雲は空気中に含まれる水蒸気が冷やされて水滴に変化することで作られます。

 

空気には目に見えな水蒸気が含まれていて、上昇気流に乗って空の上へ行くと気温が下がるので上空に雲ができるわけですね。

雲の種類

雲って言えば思い浮かぶのは「雨雲」とか「入道雲」、「ひつじ雲」とかいろいろ種類ありそうですが雲の種類って何種類ぐらいある?

 

ということで調べてみたところ、雲は高さと形で10種類に分けられるようです。

 

 

詳しい内容を知りたい方はこちらのサイトで丁寧に解説されています。

 

自然人ネット 

http://shizenjin.net/guide/cloud/index.html

 

 

余談ですが個人的に雲の種類と言われれば、やはり天空の城ラピュタの「竜の巣」ですよね。今でも巨大な積乱雲を観ると「竜の巣だっ!」って叫んじゃいます。(心の中で・・・)

雲には乗れるのか?

さて、ここが本題の「雲に乗ることは可能なのか?

 

 

結論から言うと人は乗れないようです。

 

そもそも雲はものすごい小さい水滴の集合体で浮いているのではなく、落ちる速度と気流のバランスで浮いてるように見えているだけみたいです。

 

まあ、わかってはいましたが雲に乗ってみたいという夢はありますよね。

雲のアニメ

現実で不可能なことはアニメで夢を描け!

 

ということで、今回はパラレルメンバーに雲に乗ってもらったアニメを作りました!

 

f:id:PaRaLLeL:20190724040110g:plain

タイトル:雲うきわ 

 

ただ乗るより子供らしさを強調して「雲の浮き輪」という設定にしてみました。

 

やはり雲はぷかぷか浮いているようなのんびりした雰囲気が合いますよね。

 

毎度ですがキャラの特性で、

 

・あかねちゃんは抜群の運動神経で雲に乗りこなす!

・おっちょこちょいのロボ・ぐりぐりは乗りこなせず回転!

・食いしん坊ハムスターのハムエッグはどんなシチュエーションでも種かじる! 

 

 

雲が浮いていられるのもバランス。

 

パラレルもこのバランスで成り立っているんですねぇ。

まとめ

今回は雲にピックアップしてみましたが、やはり奥が深いこの雲はアニメやイラストでは外せない魅力的な要素ですよね。

 

でも、雲には乗れない・・・ちょっぴり残念ですが、

 

ただ、

「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」by ジュール・ヴェルヌ

 

って言葉もありますから、いつかこの「雲の浮き輪」が実現する日がくるでしょう!

 

 

それでは、また。

 

 

★こんな記事もあります!

続きを読む

クリエイター、デザイナー必須!Pinterest(ピンタレスト)の使い方

f:id:PaRaLLeL:20190720162319j:plain

クリエイターにとってアイデア出しは重要。ただアイデアが出ない!?ってときありますよね?そんな時活躍してくれるPinterest(ピンタレスト)!今回はこのPinterestにピックアップして使い方などご紹介します。

 

 

  • Pinterest(ピンタレスト)とは?
  • Pinterestに登録してみよう!
    • Pinterest登録方法
  • Pinterestの使い方
  • Pinterestでの公開方法
  • Pinterestのいいところ
    • インスピレーション・アイデアの宝庫
    • 関連付けで自分の作品も観られる?集まってくる?
  • まとめ

Pinterest(ピンタレスト)とは?

 Pinterest(ピンタレスト)はSNSの一つですが、特徴としてはネット上にある自分の好きな画像にピン(ブックマーク)して集めることができるツールです。

 

集めるといってもあくまでブックマークなのでメモしていつでもそれを観れるようにするという感じです。

 

 

画像のSNSというとInstagram(インスタグラム)と同じじゃない?と思われるかもしれませんが実はそもそもの使用目的が違うんですよね。

 

SNSの代表的なものとしてはfacebook、Instagram、TwitterなどがありますがこれらのSNSはほとんどが「結果を公開(発表)する」ことですよね。例えば、「こんな出来事があったよ」「イラスト描きました!」など。

 

Pinterestはどちらかと言うと「これから作る(行動する)ための収集作業」という目的がメインになります。例えばクリエイターであれば何かものを作る際の「アイデア」「インスピレーション」「参考資料」などがほしいですよね。そういうこれからのための制作準備に特化しているSNSです。

 

もちろん、自分の作ったものを公開することもできますがPinterestは発表より収集に特化していると考えるとわかりやすいですし、他のSNSとの使い分けもできると思います。

 

Pinterestに登録してみよう!

 登録はとても簡単なので実際登録して使ってみましょう!

 

Pinterest登録方法

1. 下記サイトにアクセスします。

Pinterest

https://www.pinterest.jp/

 

2. 登録してない方は登録画面が出ると思うので「メアド」「パスワード」を入力し続行をクリックします。(facebook、Googleのアカウントでログインもできます。)

 

3. 「性別」「国」「言語」を選択します。

 

4. 自分の好きな(興味のある)「カテゴリー」を選択します。(5つ以上)*後で変更も可能ですのでまずは気軽に選んでも問題ないです。

 

5. カテゴリーを5つ選んで完了を押すと登録したメアドにメールが届くので「メールアドレスを確認する」を押せば登録完了です。

 

Pinterestの使い方

登録が終わったら早速Pinterestにログインして開いてみましょう。

 

ホーム画面には選んだカテゴリ―関連やフォローしているユーザーの画像、自分が観覧したものと関連性が高い画像などがずらっと表示されます。

f:id:PaRaLLeL:20190720151341j:plain

*念のため、ぼかしてますが普通はちゃんと見える状態です。

 

まずは一番右上にある「・・・」の設定で自分のプロフィールを登録しましょう。

 

 

プロフィールの入力が完了した後は好きな画像を探してみましょう。気に入ったものがあればクリック(タップ)すると詳細情報が観れます。

f:id:PaRaLLeL:20190720153210j:plain


右上の「保存」を押すとピン(リピン)することができます。ピン(リピン)とはこの画像をブックマークするという意味です。


次に「ボードを選択」画面が出ます。この「ボード」とはフォルダのようなもので自分でカテゴリ分けできます。はじめは何もないので「新規ボードを作成」でボードを作ってみてください。

 

このような方法でどんどん自分のお気に入りの画像をピンを繰り返していきます。

 

 

Pinterestの特徴としては自分の今探している(興味のある)ものをピンものや見たものをどんどん関連付けて検索されていくので好きなテイストや今調べたいものがパッとでてくるようになります。

 

普通画像を検索しようとしたらある程度キーワードを入れないといけませんがPinterestは感覚で選んでいくとこで自分の求めているものに近づいていくので便利です。ここがクリエイティブ感覚としてありがたいですね。

 

 また、画像にはリンクも張られているので興味があるアーティスト、クリエイターなどのサイトに飛ぶことも可能です。

 

Pinterestでの公開方法

クリエイターであれば自分の作ったものもいろんな人に観てもらいたいですよね。

 

Pinterestでの公開方法は簡単です。

1.  自分のユーザー画面で「ピン」を選択

 

2. 「ピンを作成」を選択

 

3. 「タイトル」「作品説明」「リンク先」を記入。作品(画像)をアップロードする(ブログやってる人は記事URLなどから公開したい画像を検索(選択)することもできます)

 

4. 公開をクリックで完了です。

 

自分の作品のボードを作ってまとめておくと便利だと思います。

 

Pinterestのいいところ

インスピレーション・アイデアの宝庫

クリエイターやデザイナーにとって「インスピレーション」や「アイデア」って重要ですよね。でもそんなに都合よく出てこない。

 

アイデアやインスピレーションはきっかけが重要です。

 

何もないところではアイデアは浮かびにくく、何かを観たり、聞いたり、感じることで湧き上がってくることが多いです。

 

そんな時、このPinterestが大活躍!

 

資料やテイストを調べたいなら検索してもよし!ただボーっと眺めてみるのもよし!とにかく自分にきっかけを与えるということでアイデアが浮かぶにつながることが多いです。

 

関連付けで自分の作品も観られる?集まってくる?

クリエイターの悩ましいところはせっかく作ったのになかなか観てもらえないということってありますよね?

 

ネット上には様々な作品であふれている中でなかなかピンポイントで自分の作品を検索してくれる人はいない中でこのPinterestのいいところは近いもの、関連性があるものをどんどんつなげてくれるところです。

 

例えば、パラレルの場合はスヌーピー(ピーナッツ)の影響をすごく受けているのでパラレルピンタレストでもスヌーピーの画像のピンが多く、スヌーピーボードも作っています。

 

そうするとスヌーピーを検索している人がパラレルでピンしたものを観たりします。それを他の人がピンする(リピン)こともあります。感覚としてはピンは「これおススメだよ!」ってものに「いいね」を押してる感覚ですね。

 

それつながりでパラレルってユーザーを知ることでその作品も観られる可能性、または好きなテイストが違い人が集まってきてくれるという流れができます。

 

パラレルも始めたばかりですがすごい効果!っというわけではないですがじわじわ影響があるのでは?と感じることもあります。

 

そこがPinterestのいいところですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

クリエイターにとって作る前に「アイデア」「インスピレーション」「参考資料」などはすごく重要!そんなアイデアがほしい時はぜひPinterestを使ってみてください!

 

もちろん、クリエイター以外の人もアイデアがほしい!インスピレーションがほしい!という人は役に立つと思いますし、さまざまな画像を眺めているだけでも発見が多いので興味があれば使ってみてください!

 

それでは、また。

 

 

 ★こんな記事もあります。

続きを読む

リニューアルしました!ブログリニューアル時の内容や工程・手順なども紹介!

f:id:PaRaLLeL:20190718201453j:plain

パラレルブログリニューアルオープンしました!せっかくなのでリニューアル作業する上での工程や手順、注意点なども参考にご紹介します!

 

 

  • ブログのリニューアルした理由
    • 振り返った際に気になった点
      • ブログのメインビジュアルがない
      • 記事が読みにくい
      • サイト内がごちゃごちゃしている
  • ブログリニューアルの事前準備
    • ブログリニューアルの準備と手順
      • 仮ブログを作る
      • 仮ブログにいくつか同じ記事や設定を行う
      • テーマをプレビュー
      • バックアップをとる 
  • リニューアルした内容や工程
    • テーマをインストールする
    • ヘッダーの調整
    • グローバルナビゲーション(メニュー)の調整
    • オススメコンテンツの調整
    • サイドバーの調整
    • フッターの調整
    • SNSへのシェアボタンをきれいに配置
    • 全記事の調整
  • リニューアルする際の注意点
    • 全記事に「続きを読む」をつける
    • 記事トップに画像を張る
    • トップページを全文表示形式
    • テーマとは違う部分が崩れる?cssコードの確認
  • まとめ

ブログのリニューアルした理由

まず、このパラレルブログがスタートしたのが2019年4月。

作者はブログ経験はほとんどなく、ざっくりと「作品が観れる場所」「ポップな感じがいい」ぐらいの感覚で始めました。

 

ところが初めて見るとそれだけではない要素が多く、また様々なブログやサイトを観る機会も増え、「これ素敵だな」「面白いな」など思うことも多く、勉強していくなかで文章力がない作者でもブログとしての形を大事にしないといけないなと感じていました。

 

そこでブログは3カ月が一つの区切りという話をよく目にしたので3カ月たってみて改めてパラレルブログを振り返えりリニューアルする必要性があるなという流れでした。

 

まあ、あとは記事が増えてからのリニューアルで全記事をいじるようなことになるとかなり面倒くさいことになりそうなので100記事いかないうちに変えておいた方がいいなというのも正直なところです。

 

振り返った際に気になった点

ブログのメインビジュアルがない

 パラレル作品のメインビジュアルとしてはあるんですが記事に飛ばないと見れないという感じでヘッダーにもっと作品をわかりやすくアピールできる画像が必要だなとおもいました。

 

 キャラクターのサイトだとまずメインのキャラクター達が目に入らないと何のサイトかわかりにくいですもんね。

 

記事が読みにくい

 いつもPCで記事を書いているのでPCでの見た目重視になっていたんですがふとスマホでみてみると致命的に読みにくい!?

 

これはテーマやデザインの問題ではなく、自分の文章を書く技術の問題が多いんですがこの辺も踏まえリニューアルと共に記事の整理が必要だなと。

 

サイト内がごちゃごちゃしている

 パラレルが一番アピールしたいところはアニメやイラストの作品ですがちょっとわかりにくい気がしたのでその辺も整理が必要だと思いました。

 

 

これ以外にも気になる点はありますが大きく項目にするとこんな感じでした。

ブログリニューアルの事前準備

 はてなブログの方々ならわかると思いますがブログのテーマ(デザイン)を別のにインストールし直してちょっといじればリニューアルできる!と思っていたのですがこだわりがあるとやはりそんなに甘くはないですよね。

 

ブログリニューアルの際の準備や手順はとても大事だと感じたのでご紹介!

 

ブログリニューアルの準備と手順

仮ブログを作る

はてなブログは無料版なら3コプロ版(有料)なら10コブログが作れます。

 

新しいブログを作るには「ダッシュボード」→「新しいブログを作成」で作れます。これはリニューアルのテスト版なので公開設定を「自分のみ」にしておくといいです。

 

仮ブログにいくつか同じ記事や設定を行う

実際どのような見え方をテストしたいのでいくつか今公開している記事を複数(バリエーションあるといい)記事をコピーしておくとわかりやすいです。

 

 パラレルでは5つぐらい記事コピーして設定もサイドバーなど一部ですが同じようにしてみました。

 

テーマをプレビュー

はてなブログのテーマはプレビューできるので便利ですよね。

 

テーマの選び方はそれぞれだと思いますがパラレルの場合はアニメやイラストの作品がメインなのでビジュアルをわかりやすく見える「カード型」で絞ってみました。

 

あとはスマホでも見やすいようにレスポンシブデザイン対応もポイントでした!

 

はてなブログ テーマストア

http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/

 

バックアップをとる 

テーマが決まってプレビューするとすぐ変えたくなりますよね。

 

ただ、いざ変えてみたけど前のに戻したいと思っても別のテーマをインストールしてしまうとデザインやコードなど上書きされてしまうのでバックアップは保険でとっておいた方がいいです。

 

パラレルの場合はデザインcssやヘッダーへのhtmlコードなど必要最低限のバックアップだけ取っておきました。

 

リニューアルした内容や工程

リニューアル時の確認項目ポイントとして参考にしてもらえればと思います。

テーマをインストールする

今回ブログのテーマ(デザイン)に使わせていただいたのがこちら。

 

ZENO-TEAL」作者:c-miya様

http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/10328749687225937733

 

このテーマを選んだ理由

・カード型、レスポンシブデザイン対応

・シンプルでカスタマイズしやすい、カスタマイズ解説も丁寧

・利用者も多くカスタマイズ情報が多い

 

ZENO-TEALをご検討・カスタマイズしたい方

ここから先の内容はほとんどc-miya様のサイトでカスタマイズ方法が丁寧に解説されていますので気になる方はそちらをご覧ください。

 

ヘッダーの調整

まずやはり気になっていたブログの顔、ヘッダー画像の調整をしましたが正直このヘッダー画像一番調整に時間がかかりました。

 

単純に画像を張り付けるだけなら簡単なのですがせっかくリニューアルするのであれば自分の納得する形にしたい。ちなみに条件としては下記です。

 

画像内に文字も含める(タイトルを入れる)

ブログ横幅全体を使う

スマホでもきれいな見た目

 

これ一つ一つはテーマ作者が丁寧に解説しているページがあるのですが組み合わさった時にうまくいかない部分が出てきてそこは自力にで解決するしかないんですよね。

 

画像が見切れたり、コードコピペしても機能しない?などほとんどが自分のミスだったりするんですが試行錯誤しました。(ヘッダ―画像関連で3時間ぐらいは使ってる思います)

 

まだ多少納得いかない部分はありますがひとまず形にはなったかなと思います。

 

グローバルナビゲーション(メニュー)の調整

ヘッダ下のメニューです。

こちらは多段式や枠のサイズ調整などのやり方が解説されていたのでそこまで苦労してませんがPC表示とスマホ表示のバランスを考えて調整しました。

 

あとはだいぶ悩んだのが「ドロップダウン」するかどうか。

 

ドロップダウンメニューとはメニューをクリックするとさらにサブメニューが出てくる方式のものです。

 

結局採用しませんでしたが理由は「ワンクリックでわかりやすく」です。

 

オススメコンテンツの調整

こちらはグローバルナビゲーションのしたのおススメ記事です。コンテンツ重視のパラレルにとってはにぎやかさも出ていい感じにできました。

 

サイドバーの調整

こちらはほぼいじってませんがせっかくなのでプロフィールも更新してみました。

 

フッターの調整

 こちらはブログ一番下の部分です。こちらも作り方を解説されているのでそちらを参考に作ってみました。

 

最近はフッターが結構重要な役割を果たしている気がします。

なぜならプロフィールや次の記事を読みたくなるのはその記事を読み終わった後だからなのでブログ下の方に情報があるのはやっぱり重要ですよね。

 

SNSへのシェアボタンをきれいに配置

facebookやTwitterなどのシェアボタンをきれいに配置するコードもあったので配置してみました。デザインとしてもカラフルで綺麗な感じになったと思います。

 

全記事の調整

これがめちゃくちゃしんどかったですがテーマを変えると対応してない面が出てくるんですよね。今回テーマ変更で全記事行った作業は下記です。

 

「続きを読む」を設置

見出し<h〇>つけなおし

記事トップに必ず画像を配置

文章を読みやすいように調整

 

*詳細は下記の注意点で説明

 

細かい微調整などはありますがリニューアル内容に関しては以上です。

リニューアルする際の注意点

リニューアルする内容にもよりますがテーマ(デザイン)などを変えると様々な問題がでてきます。今回は使用されていただいている「ZENO-TEAL」での注意点を参考にご紹介。

 

全記事に「続きを読む」をつける

これはこのテーマの仕様ですが「続きを読む」をつけておかないとトップページにリンクが張られずクリックしても記事に移動できないので注意!

 

記事トップに画像を張る

トップページはカード型の仕様で表示される画像はトップに配置されているものです。トップに画像がないとデフォルトの画像になります。アイキャッチ画像に指定していてもトップページだと反映せず、最初ほとんど画像なしの状態で焦りました。

(これの回避方法は解説があります)

 

トップページを全文表示形式

これ意外と落とし穴ですが今まではカード型で「一覧表示」のままでしたが「全文表示」の形式にしないとカード表示されません。「設定」→「詳細設定」→「トップページの表示形式」で変更できます。

 

テーマとは違う部分が崩れる?cssコードの確認

使わないものはいいですが引き続き使いたいcssなどありますよね。これはテーマインストールで上書きされてしまうので個別にいれたcssは消えてしまいます。気づいたら機能していない!ということが多々あったのでここでバックアップとっておくと復帰できます。

 

 

ここで紹介したのは主に「ZENO-TEAL」のテーマがメインですが参考にできるものも多いかと思うのでいろいろリニューアルの際に参考にしてみてください。

まとめ

まだまだベテランのブロガーさんに比べると全然足りない面は否めないですが今回のリニューアルでもいろいろと勉強になりました。

 

今回リニューアルの内容・工程などを紹介してきましたがリニューアルする際に何かの参考になればと思います。

 

 

正直まだやってみたいことはあるので今後増やしていきたいと思います。

 

 

このリニューアル作業は本当に大変な作業でしたが「ここにこれを設置しよう」とか「こうしたら面白いかも」などなんだか「秘密基地」を作っているようでわくわくしました。

 

興味があればせっかくの機会なので昔の記事も読みやすく調整したので読んでくれたらうれしいです!

 

 

それではまた。

 

★こんな記事もあります。

続きを読む

【お知らせ】リニューアルに伴い、ブログ一時停止になります。

f:id:PaRaLLeL:20190716142219j:plain

 【お知らせ】リニューアル工事行います!

 

 

 

いつもパラレルブログをご覧いただきありがとうございます!

 

この度パラレルブログ・コンテンツをよりわかりやすく、楽しめるようにブログをリニューアル致します!

 

リニューアル作業に伴い、ブログが一時停止になります。

作業状況によって期間が前後することもありますがご了承ください。

 

 

<リニューアル作業期間>

2019年7月17日 12:00~7月18日 17:00(予定)

 

<リニューアルオープン日>

2019年7月18日 18:00(予定)

 

 

ご迷惑をおかけしますがご理解いただけますようお願い致します。

 

 

 

 

ブログリニューアル期間中も他のメディアでの作品観覧はできます。

 

★Twitter

https://twitter.com/parallel_gif

★instagram

https://www.instagram.com/parallel_gif/

★YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCMa7GBqSfsS95J6MDRZa5xQ

★GIFMAGAZINE

https://gifmagazine.net/users/82998/profile

続きを読む

ガムのガチャガチャって名前は何?(イラスト)

f:id:PaRaLLeL:20190713161459j:plain

 カラフルな丸いガムがいっぱい詰まったかわいいガチャガチャありますよね?今回はこの「ガチャガチャのガム」にピックアップしてみました!

 

 

  • ガムのガチャガチャの名前は?
  • ガムボールマシンの歴史
  • ガムボールマシンのイラスト
  • まとめ

ガムのガチャガチャの名前は?

このカラフルなガチャガチャガムの名前って意外と知らないですよね?

 

こちらの名前は「ガムボールマシン

 

球体のキャンディーでコーティングされたガムの名前が「ガムボール」でそれがガチャガチャ形式の機械でガムボールマシンという名前みたいですね。

ガムボールマシンの歴史

1907年にアメリカで誕生したガムのガチャガチャが「ガムボールマシン」

 

これがガチャガチャの最初の機械とのことです。

トーマス・アダムスガム社が開発しました。

 

ガチャガチャ・ガチャポンなどはこのガムボールマシンを日本独自に進化させた形のようです。

ガムボールマシンのイラスト

f:id:PaRaLLeL:20190713162202j:plain

せっかくなので今回もガムボールマシンを使ってイラストを作ってみました。

 

キャラクターも原色に近いカラーなのでやはりカラフルガムと一緒に入ってもらいましょう!という感じの思いつきイラストです。

 

今回はやはり「ガムボールマシン」が主役のところがあったのでいつもと違って立体感や金属感を出しています。金属感を出すにはやはり「映り込み」が重要ですね。

 

ちょっと3D感が強めですが意外とキャラとのバランスは取れたと思います。

 

まとめ

改めてガムボールマシンはビジュアル的にもカラフルで魅力がありますがやはり何が出てくるかわからない構造が夢の詰まったアイテムという子供心をくすぐるものなんですよね。

 

ガムボールマシンやガチャガチャなどを作った人は本当にすごい発想力の持ち主だなと改めて思わされますね。

 

それでは、また。

 

 

 

★こんなイラストもあります!

 

続きを読む

アニメでまちがい探し!変化を探してみよう!- ショートケーキ -

f:id:PaRaLLeL:20190710203104j:plain

まちがい探しアニメ第7弾!今回は「ショートケーキの日」記事でのアニメを使用して作ってみました!ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

  • まちがい探しアニメ ルール 
  •  まちがい探しアニメ 第7弾!ショートケーキ
  • ヒント
  • 改良を加えてみました!
    • 過去のまちがい探しアニメ
      • 1. まちがい探し アイスクリーム
      • 2. まちがい探し こいのぼり
      • 3. まちがい探し ハムスターのごはん
      • 4. まちがい探し ひょっこり
      • 5. まちがい探し てるてるぼうず
      • 6. まちがい探し ロールケーキ

まちがい探しアニメ ルール 

  • 左右でまちがい(ちがい)が3つあります。
  • 2,3回アニメがループしますのでその間に見つけてください。
  • 上の黄色いバーが時間制限です。
  • アニメになっているのでまちがい箇所は一瞬の場合もあります。
  • 2回アニメが流れた後に答え合わせがあります!

 ぜひチャレンジしてみてください!

 まちがい探しアニメ 第7弾!ショートケーキ

 

 

元のアニメを見たい方はこちら ↓

ヒント

どうしても答えがわからない!?でもなんとか見つけたい!何かヒントがほしい!って方は下記を見て考えてみてくださいね!

 

<ヒント>

1. イチゴが美味しそう。

2. クリーム食べちゃった?

3. クリーム多め?厚さがあるね。

 

 

改良を加えてみました!

前回のまちがい探しでいただいたコメントで「静止画やサムネイルの時点で探してしまう」というようなコメントがあったのでサムネイル画像を改良してわかりにくくしてみました!

 

まちがえ探しとわかる要素は必要ですが少し小さくし、枠をつけて中身をぼかすことで画像だけではわからない感じになったかと思います。

 

せっかくアニメでまちがい探し!とアピールしといて、静止画やサムネイルの段階でわかったら面白くないですもんね。

 

これは前から少し気になっていたことなのでご意見いただいて「まちがい探し」コンテンツが少しパワーアップできた気がするのでよかったです!

 

過去のまちがい探しアニメ

せっかくなので今までのまちがい探しアニメもサムネイル変えたのでご紹介!

 

まだ、観てないものチャレンジしてない回があれば、ぜひ観てみてください!

1. まちがい探し アイスクリーム

2. まちがい探し こいのぼり

3. まちがい探し ハムスターのごはん

4. まちがい探し ひょっこり

5. まちがい探し てるてるぼうず

6. まちがい探し ロールケーキ

 

こうやって並べてみるとカラフルでシリーズ感が出てきました!

 

 

 

一度に連続で観たい!という方は「まちがい探し」再生リストもあるのでこちらからどうぞ。

 *再生リストは新作を随時追加していきます。

 

 

今後もまちがい探し作っていくのでぜひまた観に来てください!

 

それでは、また。

 

 

★パラレルのまちがい探しYouTubeチャンネルはこちら

www.youtube.com

 

 

 ★こんな記事もあります。

続きを読む

TwitterでGIFを投稿する方法・投稿時の注意点など

f:id:PaRaLLeL:20190709195906j:plain

前回に引き続き、GIF投稿関連の記事です。今回は「TwitterでGIFを投稿する方法」についてその方法や投稿時の注意点などご紹介!

 

 

TwitterでGIFを投稿してみよう!

Twitter

https://twitter.com/

 

Twitterを使っている人は今や4500万人(2019年7月現在)みたいですね!

 

特にTwitterの情報拡散に強い

 

うまくいけばたくさんの人に作品を観てもらえるチャンスなのでぜひ作品を作っている方はTwitterを利用してみましょう。

 

またTwitterは情報がどんどん流れるため、じっくり作品を観るというよりパッと手軽に見れるものが求められている感じがしますね。

 

そういう点ではGIFとTwitterの相性はとてもいいように感じます!

ぜひGIFを作っている人は投稿してみましょう!

TwitterでGIFの投稿方法

前回のインスタとは違ってTwitterは直接GIFデータをアップできるためとても簡単です。

 

★インスタでGIFを投稿したい方はこちら

 

どんな感じに見えるか知りたい方はパラレルのTwitterを参考にしてみてください!

パラレル Twitter

https://twitter.com/parallel_gif

 1. Twitterでログイン→ツイート

Twitterアカウントがない方は下記URLでアカウントを作ってください。

 

Twitter

https://twitter.com/

 

ツイートアイコンをクリックします。

2.「ツイートする」ウィンドで画像アイコンをクリック

ここはまちがえやすいポイントなので画像で説明↓

f:id:PaRaLLeL:20190709200954j:plain


ややこしいですが下のアイコンの「GIF」はテンプレートのGIFになります。

 

オリジナルGIFを投稿したい場合一番左の「画像 / 動画を追加」をクリック!

 

3. 投稿したいGIFデータを選ぶ

ファイルを選択するウィンドが開くので投稿したいGIFデータを選びます。選んで「開く」にするとプレビューが表示されます。

 

4. ツイートをクリックで投稿

プレビューを確認し問題なければ「ツイート」をクリックすると投稿になります。

*必要に応じて文字を入れても可

 

タイムラインでGIFが投稿されているか確認してみてください!

 

自分のプロフィールアイコンにGIFを設定できる?

たまにユーザーアイコンがGIFで動いてる方がいらっしゃいますが調べたところ、現在はプロフィール画像でGIFは設定できないようです。(正確にはGIFは選べても動かない。)

 

じゃあ、なんで動いてる人がいる?というと、Twitterの仕様が変わる前(2012年以前)に設定していた人はそのまま使えるらしい・・・うらやましい。

 

GIFは画像に比べ重たいのでやはり制限がかかっているようですね。そのうち、TwitterアイコンにGIFアニメが使える日がまた来てほしいですね。

投稿したGIFが動かない?

これパラレルでもよく頭を抱える問題なんですがPCで観るとGIFが動かない!?って現象が結構な頻度であります。ただ、スマホでは必ず動いて見える。

 

 PCで再生されない原因として考えてみましたが、

 

・容量が大きい?

→軽くても再生できないもの、重くても再生できるものがある。

・ブラウザの設定?

→全部動かないならわかるが、動くものもあれば動かないものもある。

 

原因をいろいろ探っているんですが正直不明な感じです・・・。

スマホだけでいいと割り切ればまあいいのですが・・・。

 

 

で、必ず成功するわけではないですがPCで動く確率が上がる方法としては「GIFMAGAZINE経由で投稿」です。

 

GIFMAGAZINEでTwitterへの投稿方法

前回のインスタでGIF投稿と同じようにGIFMAGAZINEにアップロードして、Twitterアイコンをクリックして投稿。

 

もっと詳細を知りたい方はこちらの記事で観てみてください。

 

 

こちらの投稿方法で始めはかなりの確率で動いてましたがやはり動かないものも出てくるので絶対ではないですが確率は高くなる感じがします。

 

 

この辺はTwitterの方で制限かけてるのかもしれないですね。

*また情報があれば記事書きます!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

Twitterで動いたGIFは注目度も上がりますし、ぜひGIFを作ったらTwitterで発表してみてはいかがでしょう?

 

 

 

★GIFを作ってみたい方はこちら


★こんな記事もあります!


 

インスタグラムでGIFを投稿する方法

f:id:PaRaLLeL:20190709131037j:plain

今回はインスタグラムでGIFを投稿する方法をご紹介!

 

 

 

パラレルブログを運営して3ヶ月が経ちました。

いつも観に来てくれる方、応援してくれる方、本当にありがとうございます!

 

3カ月たって現在、ブログを見直して様々な改良をしていますがうまくいかないこと、ややこしい設定など様々なサイト様の参考ページなどで助かっています。

 

*先日からサイトが不安定な状態で見れなかった方、すいません・・・

 

 

で、パラレルでいつもやっていることでもやり方を知らない、困っている方などに情報を発信することで少しでもお役に立てたらと思いました。

 

今回は「インスタグラム(Instagram)でGIFを投稿する方法」をご紹介します!

 

  • インスタでGIFアニメを投稿してみよう!
  • オリジナルGIFデータは投稿できない?
  • GIFデータを映像データに変更
  • インスタ用にGIFを映像・動画に変換する方法
    • 1. GIFMAGAZINEにアカウント登録する。
    • 2.GIFデータをGIFMAGAZINEにアップロードする。
    • 3.アップロードしたGIFを開き、インスタアイコンをクリック
    • 4.データ送信するメアドを入力
    • 5.添付メールが届き、動画をダウンロード、保存
    • 6.いつも通りインスタ投稿で動画データを選ぶ
  • ストーリーへGIFを投稿する方法
  •  インスタ動画アップ時の注意点
  •  まとめ

インスタでGIFアニメを投稿してみよう!

 

Instagram

https://www.instagram.com

 

今やインスタグラム(Instagram)を使っている人は3000万人(2019年7月現在)を超えているみたいですね。

 

作者はもともとインスタは使っていませんでしたがやはり作品公開の場としては使わないのは損!ということでパラレルインスタを始めてみました。

 

インスタは写真・画像がメインではあるもののパラレルとしてはアニメ・GIFの作品をアップしたい!

 

ただ、このGIFという点では問題が出てきます。

オリジナルGIFデータは投稿できない?

えっ?

普通に写真や画像を投稿する形でGIF選べばいいんじゃない?

 

 

と、思いますが実はインスタではGIFデータをそのままアップができないんです。

 

*勘違いしやすいですがここではインスタで用意されているGIFではなく、オリジナルGIFを公開する方法になります。

 

 

 TwitterではGIFデータをそのままアップできるんで作者もTwitterの感覚でアップできると思っていたらできず苦戦しました・・・。

GIFデータを映像データに変更

とは言え、作ったアニメやオリジナルGIFを公開する方法はあります!

 

それは、GIFデータを映像・動画データに変換することで公開できるようになります。

 

インスタで動画も観れたりしますよね?このGIFを動画データに変換できればアップ可能ということです。

インスタ用にGIFを映像・動画に変換する方法

変換もいろいろ方法がありますがおススメはいつもお世話になっているGIFMAGAZINE経由での変換です! (パラレルもこれで投稿しています!)

 

GIFMAGAZINEに登録、投稿が必要になりますが作品を観てもらえるという面ではGIFMAGAZINE+Instagramの2か所で観てもらえる機会が増えるので一石二鳥かなと。

 

GIFMAGAZINE

https://gifmagazine.net/

 

*パラレルのGIFMAGAZINEも観ながら確認するとわかりやすいと思います。

GIFMAGAZINE パラレルプロフィール

https://gifmagazine.net/users/82998/profile

 

1. GIFMAGAZINEにアカウント登録する。

まずはGIFMAGAZINEでアカウントの登録をします。

 

2.GIFデータをGIFMAGAZINEにアップロードする。

アップロード」をクリックしてGIFをアップロードします。

 

アップ時の項目は下記です。

・ファイル

・タイトル・作品の説明など

・公開の制限

・ジフマガへの掲載に同意する

 

3.アップロードしたGIFを開き、インスタアイコンをクリック

ユーザーアイコン作品管理でアップロードしたデータが観れます。アップロードした作品をクリックすると下記の画面になります。

f:id:PaRaLLeL:20190709150532j:plain

赤で囲んだ「インスタアイコン」をクリックする。

 

4.データ送信するメアドを入力

「Instagramに投稿できるGIFを生成してメールでお伝えします。」という画面が出るので、メアドを入力し「送信」をクリック。(スマホで確認できるメアドがいいです。)

 

5.添付メールが届き、動画をダウンロード、保存

入力したメール宛てにGIFが動画変換されたものが添付されてくるのでクリックしダウンロードしたら、長押しして保存をします。

 

6.いつも通りインスタ投稿で動画データを選ぶ

保存したデータはインスタにアップできる動画として変換されたものなのでそのままいつも通り、投稿→動画を選んでもらえれば無事投稿できます。

 

 

またうれしいのがGIF特有のループ再生の状態になります!

 

どんな感じか確認したい方はパラレルのインスタのぞいてみてください!

 

パラレル インスタグラム

https://www.instagram.com/parallel_gif/

ストーリーへGIFを投稿する方法

インスタグラムにはストーリー投稿がありますよね。

 

ストーリー投稿とは24時間で消える公開方法です。

 

こちらでも保存したデータを選ぶことフィード投稿と同じようにストーリーにもGIFをアップすることが可能になります。

 インスタ動画アップ時の注意点

インスタグラムへの動画投稿できる時間の制限があります。

 

フィード投稿(タイムライン表示)のものは 3~60秒

 

この条件にはまらない場合は再編集をしてみてください。

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

 

はじめ手順が多いように感じますが慣れればすぐにアップできるようになります!

 

GIFを作っている人は少しでも多くの人に作品を観る機会があった方がいいのでインスタでもぜひ観てほしい!という方はぜひ試してみてください。

 

 

 

★GIFを作ってみたい方はこちら


★アニメ・GIFに興味がある方はこんな記事もあります!

 

続きを読む

無限だるま落とし?だるま落としの由来、遊び方とコツ。

f:id:PaRaLLeL:20190705135141j:plain

 今回の「だるま落とし」にピックアップしてアニメ作品を作ってみました。せっかくなので由来とコツも調べてみました。

 

 

だるま落としは最近はあまり見られなくなったかもしれませんが、とても面白い昔ながらの日本のおもちゃですよね。

 

  • だるま落としアニメ
    • 動画・アニメをアメコミ風にする方法!
  •  だるま落としとは?
  •  だるま落としの由来
  •  だるま落としの遊び方とコツ
    • <遊び方・ルール>
    • <コツ>

だるま落としアニメ

まずはだるま落としのアニメを作ってみました!

 

前回から研究中のアメコミ表現は今回のだるま落としの遊び方的にもぴったり!なのでアメコミ風にしてみました!

 

f:id:PaRaLLeL:20190705135837g:plain

タイトル:無限だるまおとし(アメコミ風)

 

まあ、正確にはハムスター落としですが・・・

 

前回のアメコミ風イラストの要素を踏まえて、アニメに応用してみました!アニメなのでadobe After Effectsを使用しています。

動画・アニメをアメコミ風にする方法!

・背景をドット

・輪郭線はっきり

・タイトルの色味、斜めに加工

・マンガ感アップの枠、吹き出し追加

・叩いたときの集中線、「BOOOM!」などアメコミ的表現を強調

・派手さ感アップで下のパーツを色変え点滅

 

 

というところが主なポイントかなと思います。

動きがあるのでイラストとは少し違うアプローチがありますが基本要素は同じです。

 

イラストをアメコミ風にしたい方はこちら

 だるま落としとは?

昔のおもちゃという印象なので知らない人もいるかも。

ということで、

だるま‐おとし【▽達磨落(と)し】

 輪形の数個の木片の上にのせた達磨のおもちゃを、木づちで木片を横に打ち飛ばし、順次位置を下げていく遊戯。

引用-goo国語辞典

 

下から順にパーツを叩いてだるまが倒れないようにするゲームですね。お正月にやるゲームという印象もあります。

 だるま落としの由来

だるま落としの由来は、はっきりしていないようです。

 

そもそもだるまとは、

だるま(達磨)は、インドから中国へ仏教を伝えた僧侶・達磨。転じて、達磨の坐禅姿を模した日本の置物。

引用-ウィキペディア(Wikipedia)

まただるまの今の形は「起き上がり小法師」という倒れない人形と組み合わさって、縁起物で倒れないというもの置物。

 

だるまが落ちる(倒れる)というのは縁起が悪い、逆に落とさず(倒さず)に成功できれば縁起がいい!という意味があり、正月に行うことで1年間縁起がいいようにだるまを慎重に落とさずにするとか。

 

だるまは縁起物なので倒しちゃったら失礼ですからね。

 だるま落としの遊び方とコツ

<遊び方・ルール>

・数個のパーツを積み上げて一番上にだるまを置く

・下から順にパーツを叩いて倒れないようにパーツを抜いていく

・最後までだるまが倒れず(崩れず)に下まで行けば成功!

<コツ>

・水平に素早く、強く打つ。

 

これは慣性の法則で説明できるようですが「止まっている物体は力が加わらないとずっと静止し続ける

 

一番下のパーツを水平に素早く、強く打つことで上のパーツには力がかからないので静止後に重力で下のそのまま落ちる。ゆっくりやると摩擦で力がかかり引っ張られてバランスを崩す。

 

という仕組みですね。

 

*アニメのように人に向かって打つのはやめましょう・・・

 

 

たまには昔のおもちゃで遊ぶのも面白いかもしれないですね。

 

それでは、また。

 

 

★こんなミニマル・アニメもあります!

続きを読む

Photoshopで画像をマンガ・アメコミ風に加工する方法

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

前回のアメコミ風の変換はフリーサイトを使って手軽にしましたが細かい調整ができなかったので今回は自分で画像をいじってアメコミ風にするやり方をご紹介!

 

 

今回はPhotoshopを使っての変換で少し上級者向けの内容ですが興味のある方はぜひ読んでみてください!(Photoshop以外でも同じような処理ができれば作れると思います。)

 

アメコミとは?を知りたい方はこちら

  • マンガ・アメコミ風参考例
    • イラスト加工前
    • イラスト加工後
  • アメコミ風へ画像を加工する手順
    • 1.ベースの画像をモノクロ(白黒)にする
    • 2.ポスタリゼーションでベタ塗にする
    • 3.ドット(スクリーントーン)を追加する
    • 4.輪郭線を強調する
    • 5.グラデーションマップで色味を調整する
    • 6.文字や吹き出しなど最終調整
  • まとめ

マンガ・アメコミ風参考例

加工の感じがわかりやすいようにキャラクターが大きく映っている画像を使用してみました。

イラスト加工前

f:id:PaRaLLeL:20190704204407j:plain

イラスト加工後

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

アメコミ風へ画像を加工する手順

加工前から加工後までの流れをご紹介!

1つずつの手順でどう画像を変えていくかも参考画像載せてます!

 

少し応用すれば写真も変換可能だと思います。

 

ちなみに加工手順説明に関してはPhotoshopがある程度使える前提で話を進めます。画像サイズによって項目数値等は変わってくるため、詳細な数値は記載しません。

 

1.ベースの画像をモノクロ(白黒)にする

・画像を読み込み

・読み込んだ画像レイヤーを複製

・モノクロ(白黒)に変更。

f:id:PaRaLLeL:20190704205453j:plain

2.ポスタリゼーションでベタ塗にする

・調整レイヤーをクリック

・ポスタリゼーションを追加

*もともとベタのイラストでは省いても可。写真の場合に効果発揮!

f:id:PaRaLLeL:20190704210519j:plain

3.ドット(スクリーントーン)を追加する

・上記の画像をさらにレイヤーコピーする

・フィルター→ピクセレート→カラーハーフトーン

・ドットサイズなど調整

・できた画像を「オーバーレイ」でのせる。

f:id:PaRaLLeL:20190704210338j:plain

4.輪郭線を強調する

・さらにベースの画像レイヤーをコピー。

・フィルター→表現方法→輪郭検出

・レベル補正で白黒はっきりさせて、「乗算」でのせる。

f:id:PaRaLLeL:20190704210814j:plain

5.グラデーションマップで色味を調整する

・調整レイヤーを追加

・グラデーションマップを選び、好きな色味を調整する。

f:id:PaRaLLeL:20190704211056j:plain

6.文字や吹き出しなど最終調整

・アメコミ風な色味の文字や吹き出しを追加。

・マンガ感を出したい場合は枠をつけてあげると雰囲気出ます。

・最後に全体の絵ができてから色味も再度いじるといいかもしれません。

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

このような手順を踏めばかなり細かく調整して自分好みのマンガ・アメコミ風のイラストが作れるかと思います。

 

少し応用すれば写真も可能なのでぜひ試してみてください!また、他のソフトでも同じような手順で作成も可能だと思います。

  

いやー、画像編集ソフトPhotoshopは優秀ですね。

 

それでは、また。

 

 

★他にも画像加工の関する記事あります!

 

続きを読む

かんたん!写真や画像をアメコミ風に変換する方法

f:id:PaRaLLeL:20190718151440j:plain

急にアメコミ表現をしたくなり、調べると手軽にできる方法があったので今回は簡単に画像や写真をアメコミ風に変換する方法をご紹介します!

 

 

  • アメコミとは?
    • アメコミ作品の特徴
    • アメコミテイストの特徴
  • アメコミ風変換サイト
    • 無料画像加工サイト もじまる [アメコミ画]
    • 変換方法
    • 参考例 1枚用
    • 参考例 4枚用
  • まとめ

アメコミとは?

そもそもアメコミって何?って方もいるかと思うのでご紹介。

 

アメコミとは「アメリカン・コミックス」の略です。

アメリカン・コミックスはアメリカ漫画作品の総称になります。

 

アメコミ作品の特徴

・ヒーローものが多い

・全ページカラー

・社会問題を取り上げてることが多い

 

アメコミテイストの特徴

派手な配色・演出

・情報量が多い絵、描きこみ量がすごい!

・ドット

・線が太い

 

といったところでしょうか。

 

ただ、アメリカの漫画といっても様々なものがあり、一概にこれがアメコミ!っという例は難しいですがスーパーマン、スパイダーマンなどのイラストと言った方がイメージできる気がします。

 

 アメコミ風とは個人的にはかなり曖昧な感じがします。

 

簡単に言うとアメリカ漫画のわかりやすい特徴要素を入れたもの。

そんな感じな気がします。

 

アメコミ風変換サイト

さて、画像や写真をそんな雰囲気を作りたい!という方はフリーのサイトがありました!

 

*変換に関しては自己責任でおねがいします。

無料画像加工サイト もじまる [アメコミ画]

http://www.mojimaru.com/comic/

 

こちらのサイトは画像をいろいろ変換してくれるものがそろっています。その中で今回ご紹介するのは「アメコミ画」

 

フォーマットが2種類(1枚用、4枚用)あり、画像をアップロードするだけでフォーマットに当てはまり画像が完成!

 

変換方法

・サイトにアクセス

・1枚用、4枚用を選ぶ

・画像を選択

最後に「合成する」をクリック

 

画像がプレビューされますので問題なければ画像を保存。

画像は自動で変更(最終画像サイズ600×800)細かい位置や調整はできない感じですね。

 

参考例 1枚用

f:id:PaRaLLeL:20190703205404j:plain

参考例 4枚用

f:id:PaRaLLeL:20190703211941j:plain

まとめ

お手軽にできる分、やはり細かい調整はできないようですね。まあ、今回はお手軽重視ということで。

 

試しにアメコミ風にしたらどんなだろう?って感じなら使えるかも。

 

できた画像に文字など足してみるともっと雰囲気は出るかもしれませんね。

 興味ある方はぜひ試してみてください!

 

 

ちなみにPCベースにサイトご紹介していますがスマホなどはアプリが充実してるのでもっと精度の高いアプリもあるようです。スマホの画像を変えたい方はアプリでやった方がいいかもしれないですね。

 

まあ、これを機会にアメコミ風をちょっと研究して自分で加工できるようにすると表現の幅が広がるかもしれないですね。近々アニメの方でも試してみたいと思います。

 

それでは、また。

 

 

★こんな記事もあります!

 

続きを読む

集中力が必要!動くまちがいさがしアニメ!ロールケーキ

f:id:PaRaLLeL:20190708154048j:plain

まちがい探しアニメ第6弾!今回はくるくる回るロールケーキの上を走るアニメでまちがい探しを作ってみました!ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

  • まちがい探しアニメ ルール 
  • まちがい探しアニメ 第6弾「ロールケーキ」
  • ヒント

まちがい探しアニメ ルール 

  • 左右でまちがい(ちがい)が3つあります。
  • 2,3回アニメがループしますのでその間に見つけてください。
  • 上の黄色いバーが時間制限です。
  • アニメになっているのでまちがい箇所は一瞬の場合もあります。
  • 2回アニメが流れた後に答え合わせがあります!

 ぜひチャレンジしてみてください!

まちがい探しアニメ 第6弾「ロールケーキ」

 

元のアニメを見たい方はこちら

ヒント

どうしても答えがわからない!?でもなんとか見つけたい!何かヒントがほしい!って方は下記を見て考えてみてくださいね!

 

<ヒント>

1. クリームが渦を巻いているよ

2. 女の子・あかねちゃんの表情に注目

3. ロボ・ぐりぐりに足りないもの?

 

 

 

 

今回はちょっと早いですがこの辺で。

それでは、また。

 

★パラレルのまちがい探しYouTubeチャンネルはこちら

www.youtube.com

 

 

★他にもまちがい探しあります!

続きを読む