終わらないアニメ「パラレル」

終わらないアニメ「パラレル」

かわいいキャラクター達のほのぼのアニメとイラスト・ブログ

無意識につくる作品に隠されたメッセージと作るコツ(イラスト)

 

最近は仕事の息抜きでパラレル作品を作っている感じですが

ふと休憩中にパラレルのデータをいじってたら

作る予定なかったイラストができましたのでご紹介。

 

今回は作品の「無意識」要素を少し分析してみました。

 

イラスト

f:id:PaRaLLeL:20190515231541j:plain

 

とくにこういうイラストを作る予定はなかったんですが、

なぜか無意識に作ってました。

イラスト作成工程

・キャラクター達を眺める

・何かに乗っけたいと思って月描く。

・背景グラデーション追加

・星追加

・ふわっとグロー&ブラー追加

・色味等調整

・「Good-Night」等の文字入力

 

この工程が20分程度でした。

あまり考えずにボーと手を動かしてる感じです。 

(もちろん、作品作ってる意識はあってボーと感が強め)

 

で、なぜこのイラストを無意識に作ったんだろう?と考えてみる。

無意識から生まれた作品考察

まず、「敬礼」のキャラクターを無意識に選択。

そして、月のインスピレーション→夜のシーン

 

こんな感じのイラストを作ろうとしてたら

月に寄り掛かったり、座ったり、もっとゆったりな感じにするので

敬礼のポーズから変更する気がしますがなぜかしっくりきた。

 

「敬礼」+「月(夜)」+「Good-Night(おやすみ)」

 

 

これを意味するもの

今日もお疲れ様、夜は寝ましょう」と解釈。

 

そういえば最近寝つきが悪いし、寝起きも疲労感があるので

無意識に睡眠を欲してたのかも・・・

 

これは無意識の自分から意識の自分へのメッセージ?

無意識? 

せっかくなので「無意識」をちょっと調べたら

人間は意識が1~3%無意識が97~99%とか。

 

・・・

 

ほぼ、無意識なんだ・・・。

 

 

ってことは1~3%の力が自分の理解している能力だから

自分の気づかない力ってものがあるのかもしれないですね。

 

漫画によくある潜在能力ってやつですかね。

 

この無意識をもっと自在に操れないか・・・

作品に無意識のスパイスの入れるコツ 

まあ、「無意識」なのでこれをコントロールするのは難しいわけですが

今回の工程を振り返って少しでも無意識を利用できないか?

 

ということでポイントを絞ると

 

・0(ゼロ)ベースで始めない。

何もない状態だと「作る」って意識が強すぎて自分で制限をかける。

何かしらの素材を眺めてみるところからインスピレーション待ち。

 

・手が動いたらNGをなるべく遮断

これ意外と難しいです。

どうしても自分の作るものだから自分の世界観や考えなど入ってきて

違和感があるとNGってすぐ判断しやすいんですよね。

 

・作ろうという意思は必要 

無意識はあくまでスパイスとしてなので

やはり作る姿勢98%の中の2%の「無意識」要素

作ろうとするから「無意識」の潜在能力が動くといったところですね。

 

 

前に書いた記事「インスピレーション活用法」に少し似てますが。

www.parallel-gif.info 

まとめ

今回のイラストはたまたま無意識に作った感が強かったので

ちょっと分析してみた感想です。

 

自分も上記内容が完全に操れるわけではないですが

作品を作る上でこんな無意識スパイスが入った作品もありかなと。

 

また作品は今の心境が結構反映するものと改めて実感。

作品が教えてくれることは多いですね。

 

意外と自分の作品って理解しているようで理解できてないのかもしれない

 

いや~、やはり物つくりは面白いですね。 

 

 

それでは、また。

GOOD-NIGHT・・・・

 

他のイラスト作品を観たい方はこちら

www.parallel-gif.info

www.parallel-gif.info

www.parallel-gif.info