終わらないアニメ・パラレル

かわいいキャラクター達のほのぼのアニメとイラスト・ブログ

GIFアニメの作り方 1 -基本概念-

f:id:PaRaLLeL:20190513154743j:plain

アニメーションとかGIFは観てて面白いですよね。今回から数回にわたってGIFアニメの作り方をご紹介!今回はまずGIF、アニメの基本概念をご紹介!

 

 

このブログはパラレル作品をご紹介が多いですが作品を見せるだけでなく作り方をご紹介するのもいいかなと思い、GIFアニメ講座的な記事を書くことにしました。(コメントもいただいたので!)

 

 そもそもGIFアニメ?って人もいるかと思いますので例としてはこんなのです↓

f:id:PaRaLLeL:20190514195652g:plain

 ---------

・GIFに興味あるけど作り方がわからない

・GIFで作品を投稿したい

・自分の絵・キャラクターを動かしたい

・イラストは描けるけどGIF変換がわからない

 --------- 

こんな人はぜひ読んでみてください。

*GIF作りきるまでは数回の記事になると思います。

 

アニメーションとは?

すぐ作りたい!って感じだと思いますが、まずは知ることが大事ですよね。せっかくなので少しアニメーションの話をします。

 

そもそもアニメーションって何?って答えられるでしょうか?

 

絵やイラストが動くものでしょ?ぐらいはわかるかと思いますが正確には間違いなんですよ。

 

アニメーションとは

animation(アニメーション)は、ラテン語で霊魂を意味するanima(アニマ)に由来しており、生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味する 。

出典元:引用-ウィキペディア(Wikipedia)

 

これ、すごく重要です。

 

キャラクターの絵が動くのではなく、キャラクターが生きてるが正解。

 

要はアニメーション=生命を感じることが大前提になります。

 

 

もちろん、GIFはアニメーションだけでなく映像としてのものもあるのでアニメーションを作りたい人は頭の片隅に置いといてください。

 

今回はアニメーション講座ではないのでこのぐらいで。(いつかアニメーション講座もするかも)

GIFとは?

簡単に言うと「動く静止画(イラスト)」です。

 

複数枚の画像を用意し、GIF形式にまとめることで絵が動きだします。またGIFが再生できるのはネット(ブラウザ)。(再生確認はネットブラウザで確認)

 

映像プレーヤーなどで再生ではないのでネットに特化した映像

 

この動画と違う、静止画の連続、ネット上での再生という条件からさまざまな制限があります。

 

・256色しか使えない

・音がない

・使える枚数500枚まで

・SNSなどアップ時容量制限がある

 

 

以前にもGIFとは?の記事を書いたのでもっと知りたい人はこちら

www.parallel-gif.info

 

絵が動く原理

アニメーションの原理はだいたいわかると思いますが、絵が切り替わることで「動いて見える」です。

 

これも以前に書いた記事のものを使うと

f:id:PaRaLLeL:20190407162230p:plain

 

これを静止画で切り替えると、

f:id:PaRaLLeL:20190407163034g:plain

 

と、まあここはわかるかなと思いますが上のように変換がどうするの?ってところが聞きたい感じですよね。

アニメ制作に用意するもの

さて、ここまで説明してきたのでいよいよ制作の方へ進みましょう!

 

と言っても上のGIFのようにイラスト描けない!って方もいるかと思いますのでその人はシンプルなものでもいいです。というかむしろ初めからハードル上げない方がいいです。

 

 大切なのはできることからやってみる!

 

 

 まずは最低限の2枚の画像・イラストを用意してください!どんな手法でも画像を作れればOK、高価なソフトがなくてもいいです。手書きでもスキャンや写メで画像データになればOKです。

 

*ちなみにパラレルはCGなので描いてないですが・・・

 

----------

・サイズ:自由(サイズは統一)

ですがあまり大きいと後で苦労します。(スタートは300×300程度でもいいかも)

・形式:JPEG、PNG

JPEGが馴染みやすいかもしれないです。

----------

 

 

参考に下のパターンを作りました。(どれも300×300)自分のできるレベルで検討するといいと思います。

 

A. イラストが得意!(キャラ全身)

2段階のポーズをつけて描いてみてください。参考は1枚目は少し「しゃがむ」ポーズ、2枚目は「ばんざーい」のポーズ*これ以外でもいいです。

f:id:PaRaLLeL:20190506155852j:plainf:id:PaRaLLeL:20190506155900j:plain

 


B. イラスト描けるけどポーズまでは・・・(キャラ一部)

全身描くのが難しい人はキャラの一部だけ変更してみてください。参考は目を「あける」と「とじる」です。

f:id:PaRaLLeL:20190506203801j:plainf:id:PaRaLLeL:20190506203810j:plain

 

 

C. 絵は無理!だけどGIF作りたい。(文字)

イラスト描くのは苦手という人はまず文字だけでも大丈夫です!テキストで打ち込んで色を変えてみましょう。参考は「PaRaLLeL」の文字を「黒」と「赤」にしてます。

f:id:PaRaLLeL:20190506204442j:plainf:id:PaRaLLeL:20190506204447j:plain

 

 

という感じで自分に合ったものからスタートしてみてください。

 

 で、ここでポイントなのは「自分で画像を作る」です。

 

 

ありものを使ってできても技術向上にはならないのでGIFアニメを作りたいと思っている人は最低限、上記どのパターンでもいいのでまずは画像を作ってみてくださいね。

 

 

それに作ったものって人に見せたくなりますよね。ありものは著作権侵害になる可能性もあるので自分オリジナルでいきましょう!*制作物の発表は自己責任でお願いします。 

 

 

この動きを意識して絵を作る工程での発見気づきアニメーションが作れる第1歩になります。

 

 

アニメーションは一日にして成らず!

 

 

ということで、GIFアニメが作りたい方はぜひ次回までチャレンジしてみてくださいね。

 

 

今回はここまで。

次回はGIF変換時のポイントです↓

 

 

★GIFアニメ参考作品はこちら