終わらないアニメ・パラレル

かわいいキャラクター達のほのぼのアニメとイラスト・ブログ

かんたん!写真や画像をアメコミ風に変換する方法

f:id:PaRaLLeL:20190703212134j:plain

ドット絵の延長上かもしれませんが、

急にアメコミ風の表現がしたくなりました!

 

調べたら結構お手軽にできる方法があるようなので

今回は簡単に画像や写真をアメコミ風に変換する方法をご紹介します!

 

アメコミとは?

そもそもアメコミって何?って方もいるかと思うのでご紹介。

 

アメコミとは「アメリカン・コミックス」の略です。

アメリカン・コミックスはアメリカ漫画作品の総称になります。

 

アメコミ作品の特徴

・ヒーローものが多い

・全ページカラー

・社会問題を取り上げてることが多い

 

アメコミテイストの特徴

派手な配色・演出

・情報量が多い絵、描きこみ量がすごい!

・ドット

・線が太い

 

といったところでしょうか。

 

ただ、アメリカの漫画といっても様々なものがあり、

一概にこれがアメコミ!っという例は難しいですが

スーパーマン、スパイダーマンなどのイラスト

と言った方がイメージできる気がします。

 

 

アメコミ風とは個人的にはかなり曖昧な感じがします。

 

簡単に言うとアメリカ漫画のわかりやすい特徴要素を入れたもの。

そんな感じな気がします。

 

アメコミ風変換サイト

さて、画像や写真をそんな雰囲気を作りたい!という方は

フリーのサイトがありました!

 

*変換に関しては自己責任でおねがいします。

無料画像加工サイト もじまる [アメコミ画]

http://www.mojimaru.com/comic/

 

こちらのサイトは画像をいろいろ変換してくれるものがそろっています。

その中で今回ご紹介するのは「アメコミ画」

 

フォーマットが2種類(1枚用、4枚用)あり、

画像をアップロードするだけでフォーマットに当てはまり画像が完成!

 

変換方法

・サイトにアクセス

・1枚用、4枚用を選ぶ

・画像を選択

最後に「合成する」をクリック

 

画像がプレビューされますので問題なければ画像を保存。

 

画像は自動で変更(最終画像サイズ600×800)

細かい位置や調整はできない感じですね。

 

参考例 1枚用

f:id:PaRaLLeL:20190703205404j:plain

参考例 4枚用

f:id:PaRaLLeL:20190703211941j:plain

まとめ

お手軽にできる分、やはり細かい調整はできないようですね。

まあ、今回はお手軽重視ということで。

 

試しにアメコミ風にしたらどんなだろう?

って感じなら使えるかも。

 

できた画像に文字など足してみるともっと雰囲気は出るかもしれませんね。

 

興味ある方はぜひ試してみてください!

 

 

ちなみにPCベースにサイトご紹介していますが

スマホなどはアプリが充実してるのでもっと精度の高いアプリもあるようです。

スマホの画像を変えたい方はアプリでやった方がいいかもしれないですね。

 

 

 

まあ、これを機会にアメコミ風をちょっと研究して

自分で加工できるようにすると表現の幅が広がるかもしれないですね。

近々アニメの方でも試してみたいと思います。

 

それでは、また。

 

 

★こんな記事もあります!