終わらないアニメ・パラレル

かわいいキャラクター達のほのぼのアニメとイラスト・ブログ

Photoshopで画像をマンガ・アメコミ風に加工する方法

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

前回のアメコミ風の変換はフリーサイトを使って手軽にしましたが細かい調整ができなかったので今回は自分で画像をいじってアメコミ風にするやり方をご紹介!

 

 

今回はPhotoshopを使っての変換で少し上級者向けの内容ですが興味のある方はぜひ読んでみてください!(Photoshop以外でも同じような処理ができれば作れると思います。)

 

アメコミとは?を知りたい方はこちら

マンガ・アメコミ風参考例

加工の感じがわかりやすいようにキャラクターが大きく映っている画像を使用してみました。

イラスト加工前

f:id:PaRaLLeL:20190704204407j:plain

イラスト加工後

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

アメコミ風へ画像を加工する手順

加工前から加工後までの流れをご紹介!

1つずつの手順でどう画像を変えていくかも参考画像載せてます!

 

少し応用すれば写真も変換可能だと思います。

 

ちなみに加工手順説明に関してはPhotoshopがある程度使える前提で話を進めます。画像サイズによって項目数値等は変わってくるため、詳細な数値は記載しません。

 

1.ベースの画像をモノクロ(白黒)にする

・画像を読み込み

・読み込んだ画像レイヤーを複製

・モノクロ(白黒)に変更。

f:id:PaRaLLeL:20190704205453j:plain

2.ポスタリゼーションでベタ塗にする

・調整レイヤーをクリック

・ポスタリゼーションを追加

*もともとベタのイラストでは省いても可。写真の場合に効果発揮!

f:id:PaRaLLeL:20190704210519j:plain

3.ドット(スクリーントーン)を追加する

・上記の画像をさらにレイヤーコピーする

・フィルター→ピクセレート→カラーハーフトーン

・ドットサイズなど調整

・できた画像を「オーバーレイ」でのせる。

f:id:PaRaLLeL:20190704210338j:plain

4.輪郭線を強調する

・さらにベースの画像レイヤーをコピー。

・フィルター→表現方法→輪郭検出

・レベル補正で白黒はっきりさせて、「乗算」でのせる。

f:id:PaRaLLeL:20190704210814j:plain

5.グラデーションマップで色味を調整する

・調整レイヤーを追加

・グラデーションマップを選び、好きな色味を調整する。

f:id:PaRaLLeL:20190704211056j:plain

6.文字や吹き出しなど最終調整

・アメコミ風な色味の文字や吹き出しを追加。

・マンガ感を出したい場合は枠をつけてあげると雰囲気出ます。

・最後に全体の絵ができてから色味も再度いじるといいかもしれません。

f:id:PaRaLLeL:20190704204437j:plain

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

このような手順を踏めばかなり細かく調整して自分好みのマンガ・アメコミ風のイラストが作れるかと思います。

 

少し応用すれば写真も可能なのでぜひ試してみてください!また、他のソフトでも同じような手順で作成も可能だと思います。

  

いやー、画像編集ソフトPhotoshopは優秀ですね。

 

それでは、また。

 

 

★他にも画像加工の関する記事あります!